印刷

お知らせ・情報

ミュンヘン工科大学一行が人間総合科学研究科を視察

2008/06/16

 6月16日,ミュンヘン工科大学(Technische Universitaet Muenchen(TUM)) 建築工学科(institute for architectural design and engineering) 工業デザイン(industrial design)専攻主任教授 Fritz Frenkler 氏他教員3名と4年次学生25名が,筑波大学人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻及び芸術専攻を視察されました。
 視察は,約2時間と短いものでしたが,本学の芸術専門学群及び芸術専攻におけるデザインの研究教育と,芸術と心理・行動科学,神経科学を架橋した感性認知脳科学における研究教育の取り組みをスライドビデオなどで紹介し,各施設の見学を行いました。
 ミュンヘン工科大学では,今後,建築工学と工業デザイン学の教育を積極的に推進し,学部及び大学院レベルでの連携方法について模索しており,また,本学で行っている世界でも独特の感性認知脳科学研究の取り組みやその成果について大変興味をもたれておりましたので,今回の視察により,両大学の新しい協力関係の可能性を得ることができました。

Professor Fritz Frenkler
Professor Fritz Frenkler
施設見学中のミュンヘン工科大学関係者
施設見学中のミュンヘン工科大学関係者

このページのトップへ