印刷

お知らせ・情報

UNESCO Chairholderが筑波大学長を表敬訪問

2008/06/02

 6月2日,UNESCO ChairholderであるL. Janchivdorj博士(モンゴル科学アカデミー地生態学研究所,水資源・利用室長)が岩崎洋一学長を表敬訪問されました。
 L. Janchivdorj博士は,5月31日~6月4日の日程で筑波大学を訪問され,昨年6月に本学とUNESCO本部との間で調印が行われたUNESCO Chair(ユネスコ講座)「モンゴル国における持続可能な地下水管理」についての進捗状況や,現在計画されている新たなUNESCO事業への対応等について,本学関係者と打合わせを行うために来学されたものです。
 岩崎学長は,本学の設立経緯や特色,モンゴル国留学生が24名在籍していて本学における国別の在籍者数では5番目に多いことなどを説明しました。これを受け,L. Janchivdorj博士は,今後本学とモンゴル国との間で,より一層の文化・学術交流を進展させたいとの抱負を述べられました。

握手を交わす岩崎学長(左)とL. Janchivdorj博士
握手を交わす岩崎学長(左)と
L. Janchivdorj博士

このページのトップへ