印刷

お知らせ・情報

第7回産学官連携推進会議に参加・出展

2008/06/14,15

 6月14,15日の2日間,国立京都国際会館において「第7回産学官連携推進会議-科学技術による地域イノベーション~産官学連携のローカル&グローバル展開~」(主催:内閣府,総務省,文部科学省,経済産業省,日本経済団体連合会,日本学術会議)が開催されました。
 この会議は,産学官連携の推進を担う第一線のリーダーや,実務経験者等が一同に会し,具体的な課題について,研究協議,情報交換,対話・交流・展示等の機会を設けることにより,産学官連携の新たな展開を図ることを目的に平成14年から開催されてます。今回は,人口減少下の我が国が,国際競争の一層激化する中で,持続的な成長を実現するためには,社会システムや人材面を含めたイノベーションを全国各地で起こしていく必要があるとの視点から,地域間・広域連携のあり方,グローバル展開のあり方等について議論を行い,地域イノベーションのあるべき姿についての提言取りまとめを目標としました。
 会期中,筑波大学研究事業部産学連携課はイベントホールにおいて,本学の知的財産に関する取組や産学リエゾン共同研究センター(ILC)の産学連携推進プロジェクトの研究成果等について,動画・ポスター展示及び資料配布を行い,来場者に説明及び紹介を行いました。

筑波大学ブースでの説明の様子
筑波大学ブースでの説明の様子

このページのトップへ