印刷

お知らせ・情報

上海市の聾学校教員来校

2008/06/16附属聴覚特別支援学校

 6月16日,附属聴覚特別支援学校に,中華人民共和国上海市の聾学校教員18名が来校されました。
 一行を率いる上海市第四聾学校の王女史からは,「筑波大学附属聴覚特別支援学校(聾学校)で実践している教育活動を参考にしたい。今後は,今まで以上に筑波大学と親交を深めていきたい。」等の挨拶があり,その後,高等部普通科,専攻科(造形芸術科・歯科技工科・ビジネス情報科),幼稚部の授業を参観されました。
 一行は,案内を担当した同校教員に,教育課程や指導法,子どもたちの様子など様々な質問をされましたが,帰り際,「筑波大学附属聴覚特別支援学校の先生方には是非上海に足を運んでいただきたい。私たちは大歓迎いたします。」との言葉を頂きました。

このページのトップへ