印刷

お知らせ・情報

坂戸高等学校自転車競技部がインターハイ出場へ

2008/05/27-30:関東高等学校自転車競技大会

 5月27~30日,取手競輪場ほかで「平成20年度関東高等学校自転車競技大会」が開催され,筑波大学附属坂戸高等学校2年辻本尚希さん,布施光さん,成岡祐太郎さん及び武井康太さんが,松井一夫教諭及び安達昌宏教諭の日頃の厳しい指導による練習の成果を十分に発揮し,取手競輪場の400mバンクを見事に駆け抜けて,優秀な成績を収めました。
 この大会の成績上位者は,7月28日(月)から開催されるインターハイ「彩夏到来08埼玉総体」出場権が与えられ,辻本さん達4名は,インターハイで活躍することになりました。
 中村徹附属坂戸高等学校長へ同大会での成績とインターハイ出場について報告を行い,インターハイに向けての熱い決意を述べると,中村校長は,チーム一丸となって頑張るようにと激励の言葉を贈りました。
 4名は,インターハイに向けて決意を新たにし,一層の努力を重ね,一つでも上の成績をと頑張っておりますので,皆様の応援を,よろしくお願いします。

※インターハイ出場種目
 ○トラック(個人)
  ・スプリント:成岡さん
  ・4km速度競争:布施さん
  ・ポイント・レース:辻本さん
 ○トラック(団体)
  ・チームスプリント:成岡さん,辻本さん,布施さん,武井さん
 ○ロード(個人)
  ・104kmロード・レース:辻本さん,布施さん

中村校長への報告(左から,成岡さん,中村校長,布施さん,辻本さん)
中村校長への報告(左から,成岡さん,中村校長,布施さん,辻本さん)
自転車競技大会での賞を手に(左から,成岡さん,辻本さん,布施さん)
自転車競技大会での賞を手に(左から,成岡さん,辻本さん,布施さん)

このページのトップへ