印刷

お知らせ・情報

入院患者様向けミュージカル公演開催

2008/09/20,21

 9月20日,21日の両日,筑波大学中央診療棟(附属病院C棟)2階リハビリテーション室にて,ミュージカル団体「キャトル・リーフ」の協力を得て,同院の入院患者様へのサービスの一環として,ミュージカル公演を開催しました。
 キャトル・リーフは,病院や,養護学校,老人ホームなどでミュージカル公演を行っている,会社員,学生,医師,看護師等の方々で結成されたボランティアミュージカル団体です。附属病院では,団体が発足する以前から有志の方に公演をお願いしており,これを含めると今回で6回目の公演となりました。
 当日,キャトル・リーフ代表の中村明澄講師(人間総合科学研究科,総合診療グループ)に挨拶を頂いたあと,オリジナルのミュージカル「パベルと魔法の土笛」を公演頂きました。会場には大勢の患者様が詰めかけ,皆,迫力ある演技に引き込まれ,食い入るように観賞されました。

ミュージカル会場
ミュージカル会場

関連リンク

このページのトップへ