印刷

お知らせ・情報

卒後臨床研修評価機構 「認定証」の発行を受ける

2008/10/01

 10月1日付で筑波大学附属病院は,NPO法人卒後臨床研修評価機構から「認定証」の発行を受けました。
 国立大学病院で初の認定を受けましたが,昭和52年から現在の総合臨床教育センターを中心に,いち早くレジデント制度を導入し,ローテーションシステムが確立しており,6年一貫の指導体制が確立していることや,シミュレーターなどの施設の充実度が群を抜いていることなどが高く評価されたものです。
 今回の評価をもとに,今後ますます臨床研修プログラム,プログラムに基づく研修の質のさらなる向上に努めていきます。

※附属病院総合臨床教育センターでは,「地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム(医療人GP)」の「女性医師看護師キャリアアップ支援システム」にて,女性医師・看護師のキャリアとプライベートライフの両立を目指す子育て支援を,また,今年度から新しく東関東・東京の5大学が連携して高度医療人を養成する「大学病院連携高度医療人養成推進事業」も始動しており,質の高い医療人育成のため,今後も努めていきます。

(拡大版はpdf資料をご覧ください。)
(拡大版はpdf資料をご覧ください。)

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ