印刷

お知らせ・情報

第8回TXテクノロジー・ショーケース・in・つくば2009へ出展

2009/01/23,24

 1月23日,24日の2日間にわたり,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所本館(つくば市観音台2-1-9)において,約650名の参加者のもと,第8回TXテクノロジー・ショーケース・in・つくば2009が開催されました。
 このショーケースの狙いは,研究者13‚000人が活動を続ける筑波研究学園都市で,研究者相互,技術者相互,研究者・技術者・企業・行政の横断的個別交流を促進すると同時に,新たな発想に基づく研究,ベンチャー事業への契機となる場を提供し,幅広い分野の研究者,企業関係者に新たな出会いとひらめきの場を提供しようというものです。
 今回のショーケースの特徴として,
・研究者自らによる手作り感覚の研究展示会としたこと
・来場者に分かりやすい情報発信を心がけたこと
・特別講演・ミニシンポの共通テーマを「地球温暖化」としたこと
・「連携相談・技術相談窓口」及び「就職・人材採用相談ブース」を設置したこと
・若手博士(ポスドクなど),大学(院)生,高校生にも発表・展示の機会を提供したこと
などが挙げられます。
 プログラムは,ポスター&インデクシング発表,企画展示,ミニシンポジウム及び共催研究機関広報展示などがあり,筑波大学からは,ポスター&インデクシング発表に7件,企画展示に6件,共催研究機関広報展示に1件出展しました。
 特に企画展示では,
・筑波スタンダード
・大学院共通科目
・戦略イニシアティブ-次代を担う若手大学人育成イニシアティブ
・つくば3Eフォーラム
・インターナショナルカフェ
・国際生物学オリンピックIBO2009
という本学の旬の話題の展示を行いました。
 なお,来年1月に開催するTXテクノロジー・ショーケース・in・つくば2010は,筑波大学が開催担当機関となる予定です。

筑波大学の企画展示ブースの様子
筑波大学の企画展示ブースの様子
インデクシング発表会場
インデクシング発表会場

このページのトップへ