印刷

お知らせ・情報

試験植樹記念植樹実施

2009/03/10

 3月10日,筑波大学第3ゲート駐車場にて,本学のつくば・地域連携推進室つくばエコシティ推進グループが,試験植樹の記念植樹を実施しました。
 これは,筑波大学構内の駐車場の緑化を進めることにより駐車場としての機能を損なうことなくCO2の削減へ貢献する試みで,同グループの取り組み課題の一つです。
 グループ員の藤巻晴行講師(生命環境科学研究科)が植樹の趣旨説明を行ったあと,井上勲つくばエコシティ推進グループ長(学長特別補佐)とともに鍬入れを行いました。その後,晴天のもと,学内関係者や学生なども参加し,ケヤキの植樹を行いました。この樹にCO2を吸収させるとともに,夏場は日中の日射を遮ることで,カーエアコンの使用削減を促します。秋季の落ち葉は,燃料用バイオマスとして活用することを検討しています。
 この試みは,つくば市環境都市推進委員会でも施策の一つとして検討しており,今後,つくば市全体へ広がって行くことが期待されます。

最初に植えた木を囲んで
最初に植えた木を囲んで
植樹する学生
植樹する学生

このページのトップへ