印刷

お知らせ・情報

2009年アジア太平洋図書館・情報教育国際会議開催

2009/03/06-8

 3月6日~8日の3日間,筑波大学の春日地区において,アジア太平洋図書館・情報教育国際会議(Asia-Pacific Conference on Library & Information Education and Practice:A-LIEP 2009)を開催しました。
 この会議は,文部科学省,国立国会図書館,国立情報学研究所及び日本図書館協会の後援のもあり,国内でも非常に注目度の高い会議です。
 当日は,中国,韓国,日本,インド,バングラディッシュ,マレーシア,ベトナム,タイ,フィリピン,イランなどの国から150名以上の参加者があり,図書館・情報教育に関わる活発な議論が展開されました。
 基調講演には,国立国会図書館長である長尾 真先生,ピッツバーグ大学情報学研究科長である Ronald L. Larsen 教授をお招きし,図書館・情報教育の未来像についてお話しいただきました。
 筑波大学の図書館情報メディア研究科は,世界最大規模のライブラリスクールであり,この会議を通じて,筑波大学の存在感を強く示すことができました。

関連リンク

このページのトップへ