印刷

お知らせ・情報

本学卒業の青山七恵さんが第35回川端康成文学賞受賞

2009/04/09

 4月9日,本学図書館情報専門学群を2005年3月に卒業した青山七恵さんの作品「かけら」(「新潮」2008年11月号)が,第35回川端康成文学賞(財団法人川端康成記念会主催)選考会で選ばれました。
 この賞は,前年度の最も完成度の高い短編小説に贈られるもので,青山氏は,同賞の最年少受賞となりました。
 青山さんは,小説を本学在学中に書き始め,2005年に作品「窓の灯」で第42回文藝賞を受賞し作家デビュー,2007年には作品「ひとり日和」で第136回芥川賞を女性の受賞者としては3番目の若さで受賞しています。

※贈呈式:6月26日,ホテルオークラ東京

関連リンク

このページのトップへ