印刷

お知らせ・情報

護身術講習会開催

2009/05/25,27,29

 5月25日,27日,29日の各日17:15から,筑波大学附属病院で護身術講習会を開催しました。
 この講習会は,最近,つくば市内において深夜自転車を狙った強盗事件が頻発している状況や,他の地域でも凶悪事件が発生していること等から,とっさの時に役に立つ護身術を身につけることを目的として開催したものです。
 当日は,岡澤貞雄防犯相談役(筑波大学病院総務部医事課)からの,防犯に関する心構え,護身術の極意,人間の急所等の説明に参加者は熱心に聞き入り,相談役等による実戦さながらの実技には盛大な拍手が送られました。
 その後,参加者は相談役等の指導のもと,不審者等に腕を捕まれてしまった場合,後ろから襟首を捕まれてしまった場合,前や後ろから抱きつかれてしまった場合等「自分の身は自分で護るための護身術」7種類の実技を体験。あらためて護身術を身につけ対処することの意識を強めていました。

講習会の様子
講習会の様子
参加者による実技体験
参加者による実技体験

このページのトップへ