印刷

お知らせ・情報

第8回産学官連携推進会議に参加・出展

2009/06/20‚21

 6月20日,21日の2日間,国立京都国際会館において「第8回産学官連携推進会議-オープンイノベーション型の産学官連携による新たなる挑戦~環境・資源制約などの世界が直面する様々な制約への対応を成長の糧に~」(主催:内閣府,総務省,文部科学省,経済産業省,日本経済団体連合会,日本学術会議)が開催されました。
 この会議は,産学官連携の推進を担う第一線のリーダーや実務者・専門家等(参加者:約4‚000人)が一堂に会し,さまざまな事例の共有や課題の抽出,情報交換,対話・交流等の機会を設けることにより,産学官連携の新たな展開を図ることを目的に,平成14年から開催されています。
 今回は,産学官連携のオープンイノベーション促進型モデルへの進化や資源・環境制約などの諸課題への対応に向けた議論を深め,産学官連携のあるべき姿について提言を取りまとめることを目的としました。
 筑波大学からは,赤平昌文産学連携本部長等関係職員が参加するとともに,イベントホールにおいて展示ブースを設け,動画・ポスター展示及び資料配布を行い,来場者に対し本学の産学連携に関する取組みや産学連携推進プロジェクトの研究成果について,紹介を行いました。

本学のブースで来場者に説明する平林久明産学官連携コーディネーター(左から2人目)
本学のブースで来場者に説明する平林久明産学官連携コーディネーター(左から2人目)
拡大画像
同,原田隆アシスタント・コーディネーター(左から2人目)
同,原田隆アシスタント・コーディネーター(左から2人目)
拡大画像

このページのトップへ