印刷

お知らせ・情報

ひらめき☆ときめきサイエンス「DNAから作物の起源と進化を探る」を実施

2009/07/31

 7月31日,昨年度に引き続き採択された実施責任者奥野員敏教授(生命環境科学研究科),実施担当者大澤良准教授(同)の『ひらめき☆ときめきサイエンス「DNAから作物の起源と進化を探る」』プログラムは,高校生14名と中学3年生1名(保護者4名)の参加がありました。
 奥野教授の講義は,難しいデータや解説よりも,「アハ体験になれば」とユーモアを交えながら参加者に語りかけるもので,和やかで楽しい雰囲気となりました。
 午後の実験では,同研究科大学院生等の指導のもと,参加者自らがイネからDNAを抽出し,自分で抽出したものを持ち帰ることができるというサプライズがありました。さらに,プログラム終了から修了証書が授与されるまでのわずかな間に,大学院生等が今日1日の思い出をミニアルバムにまとめ,修了証書と共に参加者へプレゼントすると,顔がほころびました。アルバムの中には,ちょっと緊張した顔,真剣なまなざし,楽しそうな表情・・・良い体験ができましたか!?

おみやげのミニアルバム
おみやげのミニアルバム
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ