印刷

お知らせ・情報

附属病院看護職インターンシップ終了

2009/08/24

 筑波大学附属病院では,毎年7月~8月にかけ,看護職を志望する学生を対象にインターンシップを実施しています。附属病院の概要・将来構想,看護部の理念・看護体制等の説明のほかに,希望病棟での看護活動体験,入院食の試食体験,病院内施設の見学,先輩看護師との交流会等をとおして,本学の附属病院の看護の様子を,参加者自身の目と肌で感じ取ってもらうものです。
 毎年,新規採用者の多くがこのインターンシップに参加し,筑波大学附属病院への就職を決定した,とのアンケート結果も頂いておりますが,今年のインターンシップは,7月29日~8月24日までの延べ12日間の日程で開催し,北海道から九州まで,全国から150名の参加者がありました。

白川洋子看護部長からの概要説明の様子
白川洋子看護部長からの概要説明の様子
拡大画像
病棟で先輩看護師(中央)と一緒に
病棟で先輩看護師(中央)と一緒に

このページのトップへ