印刷

お知らせ・情報

第3回清華大学・北京大学・筑波大学3大学合同セミナー開催

2009/09/19,20

 9月19日及び20日,中国・北京大学で第3回清華大学・北京大学・筑波大学3大学合同セミナーを開催(主催:筑波大学人文社会科学研究科,北京大学外国語学院)しました。50人程度の参加があり,筑波大学(団長:沼田善子教授(人文社会科学研究科文芸・言語専攻))からは,人文社会科学研究科の教員9人,IFERIの支援を受けた大学院生8名が参加しました。
 このイベントは,昨年10月に清華大学,本年2月に筑波大学での開催と,継続して行っており,今回は3大学からそれぞれ基調講演者を立て,今後の交流の可能性について,お互いに意識を深めました。
 本学の青木三郎教授(同)が「東風解凍-中日共同研究の展望-」という題目で講演を行った後,言語分野の教員の研究交流,言語,哲学及びメディアの領域で学生の知的交流が図られました。いずれの大学院生の発表も,最新の先行研究にも言及しているなど,指導が徹底されていることが伺える,優秀な内容のものでした。

北京大学外国語学院にて
北京大学外国語学院にて
拡大画像

このページのトップへ