印刷

お知らせ・情報

バイオジャパン2009-ワールドビジネスフォーラムに出展

2009/10/07-09 産学連携本部

 10月7日~9日の3日間,パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい)において,「バイオジャパン2009-ワールドビジネスフォーラム」が開催されました。
 このイベントは,財団法人バイオインダストリー協会,財団法人ヒューマンサイエンス振興財団,日経BP社等が主催し,国内外の大手企業,ベンチャー,ファイナンスなどの支援産業と,自治体,行政機関,大学,研究機関などが参加するバイオテクノロジー分野の国内最大級のフォーラムです。
 本年は第11回目の開催となり,23‚846人(主催者発表)の来場者があり,「バイオ再生元年-新たな飛翔をはじめたバイオ産業」をメインテーマとして,健康,環境(グリーンバイオ),食料,クラスター&バイオベンチャーの4つのテーマについて各界のオピニオンリーダーによる講演,展示会,出展者セミナー,ビジネスパートナリングマッチングなどが行なわれました。
 筑波大学の産学連携本部では,TLO・大学知財本部専用展示ブースで来場者に筑波大学の産学連携活動についての紹介を行うと共に,ワークショップシアターで柿本茂八技術移転マネージャーによる「筑波大学のバイオ,医学領域の産学連携」と題するプレゼンテーションを行いました。また,期間中7社の参加企業と面談を行い,共同研究テーマ等の探索を行ないました。

筑波大学の展示ブースで説明する原田隆アシスタント・コーディネータ(右)
筑波大学の展示ブースで説明する原田隆アシスタント・コーディネータ(右)
拡大画像
ワークショップシアターで講演する柿本技術移転マネージャー
ワークショップシアターで講演する柿本技術移転マネージャー
拡大画像

このページのトップへ