印刷

お知らせ・情報

公開講座「伊豆海洋自然塾」開催

2009/10/03下田臨海実験センター

 10月3日,筑波大学社会貢献プロジェクト支援経費により,筑波大学下田臨海実験センターにおいて,公開講座「伊豆海洋自然塾:ウニの不思議を観察しよう/カラー魚拓を体験しよう」を開催しました。
 これは,下田市自然体験活動推進協議会の伊豆海洋自然塾に協力するかたちで開催したもので,自然塾生及び一般社会人から50人の参加を得ました。
 講座内容は,午前の部が「ウニの不思議を観察しよう」で,まず,ウニの体の構造と機能についての解説を,同センターの講師が行いました。次に,ムラサキウニなどのウニの外部形態を実体顕微鏡を使って詳細に観察し,その後,ウニを解剖して口器や殻の構造観察を行いました。午後の部は「カラー魚拓を体験しよう」で,下田市内在住の専門講師により,魚拓作成技術の指導を行っていただきました。参加者各人が実技を行いながら,魚拓彩色の手法についても学ばれました。
 なお,今回の公開講座は,地元紙の一面にも掲載されるなど,話題を集めました。

実体顕微鏡を使ってのウニの観察
実体顕微鏡を使ってのウニの観察
拡大画像
下田市内在住専門講師によるカラー魚拓制作法の説明
下田市内在住専門講師によるカラー魚拓制作法の説明
拡大画像

このページのトップへ