印刷

お知らせ・情報

西京信用金庫と産学連携協定締結

2009/10/26

 10月26日,筑波大学は,西京信用金庫と産学連携に関する協定を締結しました。
 西京信用金庫は,東京都内及び埼玉県西南地域を事業地区とする中小企業及び個人のための金融機関であり,地域経済の持続的発展に努めるとともに,文化的・社会的な分野についても,広く地域社会の発展に寄与することを目的としています。
 また,西京信用金庫は,かねてより産学連携への取り組みに尽力しており,「ビジネス交流会」や「産学交流セミナー」等を開催するなどして,顧客である企業と大学との橋渡しをし,企業の研究開発力の強化,新規事業の創出を支援することにより,産学連携活動を支援してきました。
 筑波大学は,これまでも西京信用金庫主催のセミナー等に参加し協力をしてきましたが,今後,さらなる産業界の活性化への寄与と新規事業の創出・育成のための連携を強化するため,産学連携に関する協定をこのたび締結したものです。
 締結式は,西京信用金庫本店(新宿区)で行われ,筑波大学からは赤平昌文副学長(産学連携本部長),石原祐志研究推進部長(産学連携本部副本部長),及川雅勝教授(ILCセンター)が,また,西京信用金庫からは斉藤昭雄理事長,北村啓介専務理事が出席しました。
 連携事業の具体的な内容については,今後,相互で協議しつつ協働していくこととしますが,当面は,本学が既に実施している「科学技術相談」への西京信用金庫の顧客の紹介,筑波大学発ベンチャーに関する情報交換及び支援,並びに,筑波大学又は西京信用金庫が開催する交流会・セミナーへの参加などを通じて連携を図っていく予定です。

協定書を持つ赤平副学長(左)と斉藤理事長
協定書を持つ赤平副学長(左)と斉藤理事長

このページのトップへ