印刷

お知らせ・情報

第33回秋季スポーツ・デー開催

2009/10/24,25

 10月24日,25日,第33回秋季スポーツ・デーを開催しました。

○筑波大学スポーツ・デーは…
 スポーツ・デー学生委員会が企画・運営し,年2回,春と秋に2日間に亘って開催し,高校などの体育祭や球技大会のようなものですが,広大な敷地を持つ筑波大学の充実した体育施設を利用して,本学の学群生,大学院生,教職員であれば,誰もが楽しめるスポーツイベントです。
 また,各種目とも自由参加となっていますが,毎年延べ人数10‚000人以上と多くの参加者が集まり熱戦を繰り広げる,筑波大学特有の大学行事です。

 24日は強風が吹き付ける寒いコンディションでしたが,紅葉色付く風景の屋外では,サッカー,キックベースボール,ソフトテニス,大運動会等の競技が行い,寒空を吹き飛ばす白熱した展開となり,中でもソフトテニスや大運動会では優勝者が決定するなど,大いに盛り上がりました。また,屋内では,バレーボール,バドミントン等の競技を行い,1回戦から日頃の練習の成果が発揮されたレベルの高い試合が続きました。
 25日も同様のコンディションでしたが,幸いにも心配された降雨はなかったため,予定どおりに屋外ではサッカー,キックベースボール,駅伝,密告中(ゲーム)等の競技が行われ,中でも駅伝は全代会や体育会及び関東鉄道バスの協力を得て,車道を疾走し,出走者は皆完走することができました。一方,屋内でもバレーボール,バドミントン等の競技を行い,スポーツ・デー学生委員会の円滑な運営により,無事全日程を終えることができました。

開会式での山田信博筑波大学長(本部長)挨拶
開会式での山田信博筑波大学長(本部長)挨拶
拡大画像
駅伝スタート
駅伝スタート
拡大画像
閉会式でのバルーンリリース
閉会式でのバルーンリリース
拡大画像

このページのトップへ