印刷

お知らせ・情報

アグリビジネス創出フェア2009に出展

2009/11/25-27

 11月25日~27日の3日間の日程で,幕張メッセにおいて「アグリビジネス創出フェア2009(主催:農林水産省)」が開催されました。
 アグリビジネス創出フェアとは,食と農林水産分野における新技術や研究成果の実用化・産業化の促進を目的とした技術交流展示会で,本年度が6回目の開催となりました。
 筑波大学は,筑波大学産学連携本部としてコンサルティングゾーンに出展し,技術相談のほか,農業関連の筑波大学発ベンチャーである(株)塚原牧場及び(株)アレナビオの紹介を行いました。
 また,異分野ゾーンには,中嶋光敏教授(筑波大学生命環境科学研究科),市川創作准教授(同)及び清水直人講師(同)が(独)農研機構食品総合研究所と共同で出展し,マイクロチャネル乳化とナノ粒子分散系,機能成分担体としての脂質リボソーム,微粒子化固体食品の特性解明など,フードナノテクノロジー研究の先端事例を紹介しました。
 会場は,農林水産省系の独立行政法人を中心に,大学・団体が166のブースを出展し,また,主に民間企業を出展者とする「アグロ・イノベーション2009(主催:(社)日本能率協会)」も同時開催され,大いに賑わいを見せていました。

技術相談中の池田勝幸ビジネス・インキュベーション・マネージャー
技術相談中の池田勝幸ビジネス・インキュベーション・マネージャー
生命環境科学研究科のブース
生命環境科学研究科のブース

関連リンク

このページのトップへ