印刷

お知らせ・情報

女子バレーボール部優勝を学長へ報告

2009/12/18

 12月18日,第56回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学男女選手権大会(主催:(財)日本バレーボール協会ほか)で,見事優勝を果たした筑波大学の女子バレーボール部関係者が,阿江通良体育専門学群長らとともに,山田信博学長に優勝報告を行いました。
 11月30日~12月6日の期間,東京都で開催されたバレーボール大会は,筑波大学女子バレーボール部が圧倒的な強さで勝ち上がり,決勝でも強敵である嘉悦大学に対してストレート勝ちで完勝。6年ぶりの優勝となりました。
 女子バレーボール部は,皆本明日香選手ほか12名の選手が学長室を訪れ,中西康己監督(人間総合科学研究科准教授)などから,同大会の概要や選手達の活躍についての説明があり,山田学長を囲んで和やかな懇談の時間がもたれました。

この大会での個人賞の受賞は,次のとおり
・最優秀選手賞:皆本明日香
・ベストスコアラー賞:皆本明日香
・サーブ賞:樋口美紀
・セッター賞:渡邉美穂
・リベロ賞:岩永麻理恵
・優勝監督賞:中西康己

山田学長(前列中央)との記念撮影
山田学長(前列中央)との記念撮影
笑顔あふれる優勝報告の様子
笑顔あふれる優勝報告の様子

このページのトップへ