印刷

お知らせ・情報

筑波大学特別講演会「小林誠博士(2008年度ノーベル物理学賞):CP対称性の破れの起源」開催

2010/01/27

 1月27日,小林誠博士(2008年度ノーベル物理学賞)をお招きし,筑波大学特別講演会を開催しました。
 講演会は,筑波大学会館講堂で開催し,筑波大学の学群学生,大学院生,教職員のほか,近隣の高校生,中学生,一般の方々が続々とつめかけ,1‚000名以上が出席し,立ち見が出る大盛況でした。
 山田信博筑波大学長からの挨拶に続いて,小林博士による講演「CP対称性の破れの起源」が行われ,ノーベル物理学賞を受賞した小林・益川理論に至る素粒子理論の歴史や,小林・益川理論を証明した高エネルギー加速器研究機構の実験が,まさにそれらに直接関わった小林博士により明快かつ格調高く説明されました。
 講演後は非常に活発な質問があり,時間内にはすべての質問を聞くことができない盛り上がりとなりました。

山田学長の挨拶
山田学長の挨拶
拡大画像
明快な講演をされる小林博士
明快な講演をされる小林博士
拡大画像
多くの立ち見が出た講堂
多くの立ち見が出た講堂
拡大画像

このページのトップへ