印刷

お知らせ・情報

筑波大学と文京区が相互協力協定締結

2010/02/09

 2月9日,文京シビックセンターにおいて,筑波大学と文京区が,「国立大学法人筑波大学と文京区との相互連携及び協力に関する協定」を締結しました。
 これは,筑波大学と文京区が,相互の連携と協力により,地域の課題に適切に対応し,地域社会及び学術研究の発展に寄与することを目的としています。
 具体的な連携内容は,
1 人材育成に関すること。
2 文化,スポーツ,芸術の発展及び産業の振興に関すること。
3 地域コミュニティの発展に関すること。
としています。
 筑波大学と地方自治体との相互協力協定の締結は,茨城県,つくば市,大子町との締結に続き4番目となります。
 本学では,文京区に所在する筑波大学東京キャンパス大塚地区の建物について,生涯学習の拠点施設の機能強化を図るため,放送大学と共同し約22‚000平方メートルの施設整備を計画しております。これを機会に,より一層,地域住民へのサービスや知的成果の還元を推進し,積極的に社会へ貢献していきます。

※本件に係る問合せ:筑波大学企画室企画係 TEL.029-853-2051

協定締結後,握手を交わす山田信博筑波大学長(右)と成澤廣修文京区長
協定締結後,握手を交わす山田信博筑波大学長(右)と成澤廣修文京区長
拡大画像

このページのトップへ