印刷

お知らせ・情報

筑波大学教員免許状更新講習シンポジウム開催

2010/02/06

 2月6日,つくば国際会議場において茨城県教育委員会後援で「筑波大学教員免許状更新講習シンポジウム」を開催しました。
 今年度採択された文部科学省「免許状更新講習課題解決型研究開発事業」の一環として,「教員免許状更新講習について考える~『筑波カリキュラム』見えてくるもの~」をテーマに,筑波カリキュラムの検証と,今後の教員免許状更新講習の在り方を目的として開催しました。
 シンポジウムは,阿部生雄筑波大学理事の開会挨拶に続き,「今,教員に求められている資質・能力の向上~教員免許状更新講習から見えてくるもの~」と題して,大坪治彦鹿児島大学学長補佐の基調講演が行われました。
 引き続き行われたパネルディスカッションでは,日向信和文部科学省教員免許企画室長,大坪鹿児島大学学長補佐,茨城県教育委員会関係者,平成21年度教員免許状更新講習受講者代表及び筑波大学関係者をパネリストとして,教員免許更新制の現状と来年度の取組,茨城県における取組と現場教員の意識,本年度の筑波大学の更新講習について検証と今後への期待等が述べられ,さらに,150名を超える会場参加者からの質疑応答など,活発なディスカッションが行われました。

挨拶する阿部理事
挨拶する阿部理事
拡大画像
議論を展開するパネリスト
議論を展開するパネリスト
拡大画像

このページのトップへ