印刷

お知らせ・情報

茨城県と寄附講座の設置に関する協定締結

2010/03/30

 3月30日,筑波大学と茨城県とで,茨城県地域医療再生計画に基づく寄附講座「地域医療システム講座」の設置に関する協定を締結しました。
 この協定は,平成21年度第一次補正予算において,地域の医師確保等地域における医療課題の解決を図るため,都道府県に「地域医療再生基金」が設置され,これに基づき茨城県からの要請により本学に寄附講座を設置して対象地域の地域医療を担う医師の養成・確保を行うものです。
 この講座では,県立中央病院を教育拠点病院と位置づけ,医師の確保,並びに,医師不足地域の中核的病院に対して指導医を派遣するための教育指導体制の充実を図り,医師不足地域における自立可能な地域医療体制の整備,卒前・卒後の一貫した教育・研修の環境づくりと地域医療の確保に関する研究を行い,これにより,新たな医師循環システムの構築と地域医療の向上に寄与することを目的として締結したものです。
 締結式は,筑波大学からは山田信博学長,五十嵐徹也附属病院長,前野哲博教授(人間総合科学研究科)が,また,茨城県からは橋本昌知事,山口巌医療改革担当顧問,永井秀雄県立中央病院長,山口やちゑ保健福祉部長らが出席し,茨城県からの協定締結に至るまでの経過説明後,山田学長及び橋本知事が協定書に調印しました。
 なお,茨城県は茨城県地域医療再生計画に基づき,筑波大学以外にも自治医科大学,東京医科歯科大学,東京医科大学及び日本医科大学の各大学とも,それぞれ寄附講座を設置することとしており,既に協定を締結している東京医科大学以外の大学も,筑波大学と同日に協定を締結しました。

調印する山田学長(左)と橋本知事
調印する山田学長(左)と橋本知事
拡大画像
調印後握手する,山田学長と橋本知事
調印後握手する,山田学長と橋本知事
拡大画像
左から,協定締結に臨んだ日本医科大学長,山田学長,橋本知事,自治医科大学長,東京医科歯科大学長
左から,協定締結に臨んだ日本医科大学長,山田学長,橋本知事,自治医科大学長,東京医科歯科大学長
拡大画像

このページのトップへ