印刷

お知らせ・情報

教育GP「2010年度TA研修会」実施

2010/04/06

 4月6日,1D棟204教室及び1E棟204,205教室において,TA(Teaching Assistant)研修会を実施し,今年度TAをする大学院生を中心に,教職員も含め約100名の参加がありました。
 この研修会は,質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)「筑波スタンダードに基づく教養教育の再構築」において,教養教育の質の向上とPFF(Preparing Future Faculty / Professionals:将来の大学教員・高度専門職業人育成)の構築を目指す事業の一環として,1日間の研修プログラムを試行的に実施したものです。
 なお,人間総合科学研究科においては,TF(Teaching Fellow)採用の条件として,FD研修会に2回参加することとしておりますが,今回の研修は,そのFD研修会の参加回数として認められております。
 午前中は,TAの役割や授業における討論の仕方を扱う共通プログラム。
 午後は,
1 デジタル教育支援ツール
2 レポート採点支援
3 ディスカッション指導
のスキルに特化した実習形式の分科会を行いました。
※プログラム等の詳細は,関連リンク「教養教育機構」をご覧ください。

グループ討論実習(共通)
グループ討論実習(共通)
パソコンを用いたデジタル教育支援ツール実習(分科会)
パソコンを用いたデジタル教育支援ツール実習(分科会)
ディスカッション指導実習(分科会)
ディスカッション指導実習(分科会)

関連リンク

このページのトップへ