印刷

お知らせ・情報

「先端学際計算科学共同研究拠点」キックオフ・シンポジウム開催

2010/05/06

 筑波大学計算科学研究センターは,5月6日,筑波大学大学会館国際会議室にて「先端学際計算科学共同研究拠点」キックオフ・シンポジウムを開催しました。
 同センターは,この度,文部科学省の共同利用・共同研究拠点の「先端学際計算科学共同研究拠点」と認定され,共同利用・共同研究拠点としての新たな活動を開始することとなり,これを契機にシンポジウムを開催したものです。
 シンポジウムの冒頭,文部科学省の倉持隆雄審議官(研究振興局担当)から,期待と励ましの祝辞を頂きました。
 その後,同センターの前身である計算物理学研究センター初代センター長となられた岩崎洋一前筑波大学長に基調講演を行って頂きました。引き続き,自然科学研究機構岡崎共通施設計算科学研究センター長及び文科省「次世代スパコン」プロジェクト「ナノ統合」拠点長の平田文男氏,東京大学情報基盤センター長の石川裕氏,高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所の橋本省二氏‚ 並びに,東京工業大学学術国際情報センターの松岡聡氏に招待講演を行って頂き,これからのわが国の計算科学の展開・展望について,大いに議論を行いました。

祝辞を述べる倉持審議官
祝辞を述べる倉持審議官

このページのトップへ