印刷

お知らせ・情報

学年別参観日「細胞を見てみよう!」開催

2010/05/13菅平高原実験センター

筑波大学菅平高原実験センターでは,地域の要望に応え,理科教室などいろいろな社会貢献活動を行っています。この一環として,5月13日に「学年別参観日」を設け,長野県上田市立菅平小学校6年生の児童とお母さん17組をお招きし,「細胞を見てみよう!」という2時間の理科教室を開催しました。
 タマネギの鱗片葉の上皮細胞を,各児童とお母さんのペアでプレパラートにし,光学顕微鏡で観察していただきました。さらに,走査型電子顕微鏡で細胞の微細な外部形態を,また,透過型電子顕微鏡では細胞内の核や細胞内小器官を観察していただきました。
 次に,自分の口腔壁の粘膜細胞を取って観察。自分も細胞でできているということが分かったのも,大発見だったことでしょう。終始,皆さんハイテンションで,新たに見る世界に感嘆されていたようです。
 菅平高原実験センターは,今後も可能な限り地域のニーズに応え続けます。

学年別参観日の様子
学年別参観日の様子
拡大画像
親子でプレパラート作り
親子でプレパラート作り
拡大画像
走査型電子顕微鏡での観察
走査型電子顕微鏡での観察
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ