印刷

お知らせ・情報

第36回宿舎祭開催

2010/05/28,29

 今年で36回目となる宿舎(やどかり)祭は,平砂テニスコートをメイン会場とし,天候にも恵まれた5月28日(前夜祭)と29日(本祭)に,学生を中心に教職員,地域の方々等多数の参加者のもとで,開催されました。
 本祭のオープニングは山田信博筑波大学長挨拶,その後,平砂テニスコートメインステージでは,さまざまなパフォーマンスが行われ,学類ごとの模擬店,御輿,ゆかたコンテスト等と,平砂学生宿舎共用棟周辺においては,夜まで盛り上がっていました。

※宿舎祭とは?
 宿舎祭(通称「やどかり祭」:つくば市にやど(宿)をかり(借り)ている。)は,「宿舎祭」とは名がついていますが,地元を離れ,つくば市に宿を借りた学生全員によって作られる祭です。
 大学が移転した30年数前,何もないつくばの土地には若い学生の楽しむところはありませんでした。そんな七夕の日。何かやってやろう!と,29人の学生が「七夕祭」を開催。模擬店を出し,踊りを踊りました。本当にささやかな祭でしたが,夏の始まりの夜,筑波大生はここに集ったのです。これをきっかけに,宿舎祭が始まりました。

山田学長のオープニング挨拶
山田学長のオープニング挨拶
拡大画像
平砂テニスコートメインステージの様子
平砂テニスコートメインステージの様子
拡大画像
御輿パフォーマンス
御輿パフォーマンス
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ