印刷

お知らせ・情報

交通事故防止講習会開催

2010/05/26-28 附属病院

 5月26日~28日の3日間,筑波大学附属病院で,臨床講義室Cにおいて「交通事故防止講習会」を開催しました。
 この講習会は,車が生活の足として欠かせない地域性から,交通事故のない職場を実現するために開催したものです。
 当日は,茨城県警察本部運転免許センターで勤務経験のある筑波大学病院総務部医事課の岡澤貞雄防犯相談役が,「交通事故の恐ろしさ 及び 交通事故を起こしてしまった場合の措置等について」をテーマに,交通事故を起こさない運転のしかた等,交通に関する諸注意事項について講話を行い,参加者は,交通安全の大切さや運転免許証を持つことの意味についての意識を高めました。

うちわを使った注意力と機敏性のチェック
うちわを使った注意力と機敏性のチェック

このページのトップへ