印刷

お知らせ・情報

環境防災学講演会開催

2010/07/13

 7月13日,砂防会館(東京都千代田区)において「環境防災学プログラム」環境防災学講演会を開催しました。
 この講演会は,環境防災についての議論を深めるとともに,平成22年度から筑波大学大学院に設置した寄附講座「環境防災学」と筑波大学における社会人入学制度等について,学外に広く案内することを目的として開催しました。
 講演会は,筑波大学環境科学専攻及び同持続環境学専攻の内山裕夫専攻長の挨拶にはじまり,清水一彦筑波大学副学長の「筑波大学における教育研究と社会連携」と題する特別講演,さらに,南哲行国土交通省砂防部砂防計画課長からは「砂防は何を目指しているのか」と題する特別講演を行って頂きました。
 その後,財団法人砂防フロンティア整備推進機構の森俊勇理事長に「砂防分野の技術者育成」と題する講演を頂き,西本晴男教授(筑波大学生命環境科学研究科,環境科学専攻・持続環境学専攻)が「環境防災学について」と題する講演を行いました。
 会場には,建設コンサルタント会社の技術者をはじめ,産官学から100人を超える方々がお集まりになり,それぞれの講演に聞き入っておられました。

特別講演をする清水副学長
特別講演をする清水副学長
拡大画像
南砂防計画課長の特別講演
南砂防計画課長の特別講演
拡大画像
講演する森理事長
講演する森理事長
拡大画像

このページのトップへ