印刷

お知らせ・情報

TOKYO産学公連携合同フォーラム2010に出展

2010/08/31

 8月31日に,首都大学東京秋葉原サテライトキャンパスにおいて「TOKYO産学公連携合同フォーラム2010」(主催:東京産学公ネットワーク会議,協賛:アキバテクノクラブ)が開催されました。
 東京産学公ネットワーク会議は,東京で活動する大学等の機関のコーディネータが定期的に集い,情報交換を進めることにより成長志向のある企業を成功へと導く「ノンストップ・サービス」を提供する,コーディネータネットワークの結成を目的としています。
 今回のフォーラムでは,コーディネータに何を期待するのかをテーマにした基調講演のほか,首都圏に立地する国公私立大学,研究機関,中小企業振興公社及び商工会議所など,14機関から産学連携活動の紹介がありました。筑波大学は,産学連携本部の平林久明産学官連携コーディネータが,筑波大学の産学連携活動や研究シーズについての紹介を行いました。
 その後催された交流会は,各大学・機関の産学連携についての活発な意見交換の場となり,盛況のうちに終了しました。

筑波大学の産学連携活動や研究シーズを紹介する平林コーディネータ
筑波大学の産学連携活動や研究シーズを紹介する平林コーディネータ
拡大画像
左から,相談を受ける原田隆アシスタント・コーディネータ,平林コーディネータ
左から,相談を受ける原田隆アシスタント・コーディネータ,平林コーディネータ
拡大画像
右中央は,筑波大学産学連携本部の説明をする原田コーディネータ
右中央は,筑波大学産学連携本部の説明をする原田コーディネータ
拡大画像

このページのトップへ