印刷

お知らせ・情報

国際大会等の受賞者を全校集会で報告

2010/09/01附属駒場高等学校

 筑波大学附属駒場高等学校は,毎年,新学期が始まる9月1日の全校集会において,夏休みに国際大会等で活躍した生徒の報告を行っています。
 今年の夏休みも,多くの生徒が得意分野や興味のある分野の国際大会等に参加し,優秀な成績をおさめました。星野貴行校長は,受賞者一人ひとりにお祝いの言葉をかけ,その栄誉をたたえました。
 附属駒場高等学校の日頃の授業の成果が発揮されたこと,同校が学内外で実施しているSSH(スーパーサイエンスハイスクール)などによる講義,講演及び実験への参加経験が生かされたことが,このような成果につながりました。

○受賞国際大会と成績

・国際化学オリンピック2010(7/19-28 開催地:日本)
  銀メダル:高校3年 片岡憲吾さん

・第8回国際地理オリンピック(7/29-8/4 開催地:台湾)
  銅メダル:高校3年 田口厚志さん

・第22回国際情報オリンピック(8/14-21 開催地:カナダ)
  金メダル:高校2年 原 将己さん

※高校生へ!! 金メダル受賞の原さんからのメッセージ
 国際情報オリンピックは,8月14日~21日にかけて,カナダのWaterlooで開催されました。参加者は300名で,その12分の1である上位25名に金メダルが授与されました。
 このオリンピックは,計算機科学(情報科学)と呼ばれる分野に由来する科学オリンピックで,数学的に効率性が裏付けられたコンピュータープログラムを考案し,実装する能力を競う,高校生のための大会です。比較的新しい学問で,数学の理論と実際の運用を結びつける非常に面白い分野です。
 次回のタイ大会の日本代表を決める第10回日本情報オリンピックの予選は,12月19日にWeb上で実施されます。誰でも無償で受験できますので,皆さん,ぜひ参加してください。

左から,片岡さん,原さん,田口さん
左から,片岡さん,原さん,田口さん
拡大画像

このページのトップへ