印刷

お知らせ・情報

世界柔道選手権大会2010東京大会・第4回女子野球世界選手権大会の活躍を学長に報告

2010/09/30

 世界柔道選手権大会及び女子野球世界選手権大会で活躍した7名の学生は,9月30日,筑波大学学長室を訪れ,山田信博学長に成績の報告を行いました。
 報告会では,岡田弘隆柔道部顧問,増地克之同監督及び川村卓硬式野球部顧問兼監督から,それぞれの大会の概要の説明が行われ,また,選手達の活躍やエピソードなども紹介されました。山田学長を囲んで,しばしの間,和やかな懇談が行われました。

主な成績
○世界柔道選手権大会2010東京大会(国立代々木競技場:2010.09.09-13)
 ・優勝   男子66kg級 森下純平(体育専門学群2年)
       男子73kg級 秋本啓之(人間総合科学研究科体育学専攻2年)
 ・準優勝 男子90kg級 西山大希(体育専門学群2年)
 ・3位   男子60kg級 平岡拓晃(人間総合科学研究科体育学専攻1年)
       男子73kg級 粟野靖浩(体育専門学群4年)
       女子78kg級 緒方亜香里(同2年)
 
○第4回女子野球世界選手権大会(ベネズエラ:2010.08.12-23)
 ・優勝   9番ライト 山崎まり(同2年):レギュラーメンバーで出場

山田学長(前列中央)との記念撮影
山田学長(前列中央)との記念撮影
拡大画像
成績報告の和やかな懇談の様子
成績報告の和やかな懇談の様子
拡大画像
メダルの報告を受ける山田学長
メダルの報告を受ける山田学長
拡大画像

このページのトップへ