印刷

お知らせ・情報

第79回日本学生陸上競技対校選手権大会の活躍を学長に報告

2010/10/07

 9月10日~12日にかけて国立競技場で行われた,第79回日本学生陸上競技対校選手権大会で,筑波大学は,女子が学校対抗得点で総合優勝!! 男子は,最終日の110メートルハードルで大室秀樹(体育専門学群2年)が13秒76の好記録で優勝と,10月7日,陸上競技部員6名の学生は,山田信博筑波大学長に活躍を報告しました。
 報告に同行した宮下憲陸上競技部部長(筑波大学人間総合科学研究科,教授),大山卞圭悟同監督(同,講師),図子浩二同コーチ(同,准教授)及び谷川聡同コーチ顧問(同,講師)から,大会概要や選手達の活躍はじめ大会に向けての常日頃からのメンタル管理についての説明があり,山田学長を囲んで和やかな懇談の時間がもたれました。

山田学長(前列右から3人目)との記念撮影
山田学長(前列右から3人目)との記念撮影
拡大画像
優勝カップを手に取る山田学長
優勝カップを手に取る山田学長
拡大画像
笑みがこぼれる中,優勝賞状を一読して,選手の栄誉を称える山田学長(右から3人目)と西川潔副学長(右端)
笑みがこぼれる中,優勝賞状を一読して,選手の栄誉を称える山田学長(右から3人目)と西川潔副学長(右端)
拡大画像

このページのトップへ