印刷

お知らせ・情報

スーダン共和国科学技術大臣一行が筑波大学を訪問

2010/10/08

 10月8日,Eisa Boshra Hamid(エイサ・ボシュラ・ハミド)スーダン共和国科学技術大臣一行が筑波大学を訪問されました。
 一行は,筑波大学に到着後,大学の紹介DVDをご覧になり,同席した筑波大学人間総合科学研究科(一貫制博士課程)分子情報・生体統御医学専攻4年のスーダン留学生 Boran Abdel Hamid Osman さんに,筑波での生活や研究活動についての話を興味深く訪ねておられ,一方,赤平昌文筑波大学副学長からの,筑波大学のチュニジアを中心とした北アフリカ・地中海地域での学術交流活動についての説明をについては,熱心に耳を傾けておられました。
 現在,筑波大学では,アフリカ地域に北アフリカを中心に14の大学・研究機関との協定があり,スーダン科学アカデミーとは全学協定を締結しています。この度の来訪では,本学とスーダンとの学術交流及び学生交流を,より一層発展させることについて意見交換を行いました。
 なお,大臣一行は筑波大学の来訪に先だち,独立行政法人産業技術総合研究所を視察されており,筑波大学を含めた筑波研究学園都市の研究環境の素晴らしさにも感銘を受けておられました。

左から,橘田正造筑波大学国際部長,Boranさん,Hamid大臣,赤平副学長
左から,橘田正造筑波大学国際部長,Boranさん,Hamid大臣,赤平副学長

このページのトップへ