印刷

お知らせ・情報

不審者対策及び護身術講習会開催

2010/10/27-29 附属病院

 筑波大学附属病院では,10月27日~29日の3日間,不審者対策及び護身術講習会を開催しました。
 この講習会は,自分の身は自分で護り,不審者に対する対処方法を学ぶことを目的にしています。
 当日は,筑波大学病院総務部医事課岡澤貞雄防犯相談役から,突然凶器を持った不審者が進入してきた場合や,不審者等につきまとわれ,抱きつかれてしまった場合の措置等について講話があり,その後,護身術の実技を交えた実演が行なわれました。
 参加者は,実践さながらの演技に盛んな拍手を送りながらも,護身術の大切さを再認識していました。

岡澤防犯相談役の講話
岡澤防犯相談役の講話
拡大画像
刺股を用いた実技訓練
刺股を用いた実技訓練
拡大画像

このページのトップへ