印刷

お知らせ・情報

第2回JST筑波大学新技術説明会開催

2010/10/21

 10月21日,科学技術振興機構JSTホール(千代田区四番町)において,「JST(Japan Science and Technology Agency:独立行政法人科学技術振興機構)筑波大学新技術説明会」を開催しました。
 この説明会は,独立行政法人科学技術振興機構と筑波大学が主催し,筑波大学や公的研究機関から生まれた研究成果の実用化を促進するためのもので,発明者自身が企業関係者等に対して研究成果を発表し,発表後に,個別に技術移転,共同研究などの相談に応じるという産学連携に特化したものです。
 今回が2回目となるこの説明会では,次の8の研究成果について発表を行い,また,上原健一筑波大学産学リエゾン共同研究センター長は,「筑波大学における産学連携活動」についての説明を行いました。

・星野准一准教授(筑波大学システム情報工学研究科)
 次世代エンタテイメントインタフェース技術

・麻見直美准教授(筑波大学人間総合科学研究科)
 骨粗鬆症予防,骨量減少と血管石灰化併発の予防に対する栄養学的運動学的アプローチ

・蔡東生准教授(筑波大学システム情報工学研究科)
 自然のままに:禅の心に学ぶものづくり-龍安寺石庭500年の謎にせまる共生コンピューティング-

・後藤博正准教授(筑波大学数理物質科学研究科)
 導電性高分子複合紙・繊維

・葛岡英明教授(筑波大学システム情報工学研究科)
 実世界指向のコラボレーション技術の研究

・柳原英人准教授(筑波大学数理物質科学研究科)
 白金族元素を含まない垂直磁気記録材料

・宮崎均教授(筑波大学生命環境科学研究科)
 オリーブ葉成分による卵巣機能及び骨形成能の改善・向上

・守友浩教授(筑波大学数理物質科学研究科)
 ゲストーホスト系としてのシアノ錯体薄膜におけるエレクトロクロミズム

発表する麻見准教授
発表する麻見准教授
拡大画像
発表する後藤准教授
発表する後藤准教授
拡大画像
発表する葛岡准教授
発表する葛岡准教授
拡大画像

このページのトップへ