印刷

お知らせ・情報

山田信博学長が大学院共通科目「かたちとこころ」で講義

2010/11/09

 11月9日,筑波大学生物・農林学系G棟502講義室にて,山田信博筑波大学長は『大学院共通科目「かたちとこころ」』(世話人:野村港二准教授(生命環境科学研究科))の授業の中で,講義を行った。
 山田学長は,問題解決能力,科学的な根拠に基づく行動,チームワーク,適切な視点を持つことなどの重要性を,専門である生活習慣病との戦いを例に明快に解説した後,筑波大学のあり方や,大学院生への期待を,フラットな関係,チームワーク,モチベーション,そして何よりも,能力と誠意に裏付けられた信頼の構築を目指そうというメッセージとともに,講義しました。
 熱心に聞き入っていた約50名の大学院生からは,「すばらしい講義だった」との感想が寄せられました。
 大学院生の皆さん,魅力的な講義や演習が開講されている大学院共通科目を活用し,豊かな「人間力」を養ってください。

講師(山田学長)を紹介する野村准教授(右端)
講師(山田学長)を紹介する野村准教授(右端)
拡大画像
山田学長の講義の様子
山田学長の講義の様子
拡大画像
講義を熱心に聴く受講生
講義を熱心に聴く受講生
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ