印刷

お知らせ・情報

塩尻副学長が国際化拠点整備事業の事業強化要望の共同声明を13大学代表として記者発表

2010/11/16

 文部科学省国際化拠点整備事業(グローバル30)に採択された筑波大学を含めた13大学が,同事業の強化を要望するため,16日,東京都千代田区の学士会館で記者会見を行いました。
 グローバル30は,国際的な人材を育成するために国際化拠点となる大学を支援する事業であり,記者会見には,13大学の副学長らが出席しました。
 記者会見では,13大学を代表して,本学塩尻和子理事・副学長が共同声明文を読み上げ,日本の国際競争力強化及び国際的に活躍できる高度な人材育成の視点から,同事業の更なる拡充強化を強く要望しました。

※文部科学省国際化拠点整備事業(グローバル30)採択13大学
 筑波大学
 東北大学
 東京大学
 名古屋大学
 京都大学
 大阪大学
 九州大学
 慶應義塾大学
 上智大学
 明治大学
 早稲田大学
 同志社大学
 立命館大学

共同声明を発表する塩尻副学長(右)
共同声明を発表する塩尻副学長(右)
記者会見会場の様子
記者会見会場の様子

関連リンク

このページのトップへ