印刷

お知らせ・情報

学長・大学院生懇談会開催

2010/11/26

 11月26日に,筑波大学本部棟大会議室において,山田信博筑波大学長と本学大学院生との懇談会を開催しました。
 この懇談会は,山田学長自らが,学生との対話・交流の場を持ちたいと希望し,昨年度に引き続き開催したものです。3回目となる今回は,大学院8研究科の中の4研究科から15人の大学院生が出席し,多くの意見や要望が寄せられました。
 大学院生から,「総合大学である特色を生かした,リーディング大学院の設置」など教育関係の要望や,「研究室の冷暖房の整備」などといった施設整備に関する要望もありましたが,筑波大学のブランド力を上げるには「大学ホームページを充実させる必要がある」,「学園祭における学術企画を充実させる必要がある」,「オープンキャンパスや大学見学の場を有効利用する」等の意見が出され,「多くの方々に筑波大学を理解して頂くために,様々な機会で大学院生を積極的に活用願いたい。」との建設的な提案も頂きました。
 山田学長は,これらの要望,意見及び提案に対し「直ぐにでも実現できそうな提案は早速実現し,その他のものについても,実現できるよう調査を進めていきたい。大学を発展させるために大学院生の力を発揮して頂きたい。」と述べました。
 学長との懇談会は,引き続き来年1月に学群生を,2月には大学院生を対象として開催します。

熱心に意見を述べる大学院生
熱心に意見を述べる大学院生
拡大画像
大学院生からの意見に答える学長(中央)
大学院生からの意見に答える学長(中央)
拡大画像

このページのトップへ