印刷

お知らせ・情報

山田学長が社団法人日本プロジェクト産業協議会会長と懇談

2010/12/07

 筑波大学と社団法人日本プロジェクト産業協議会(JAPIC:Japan Project-Industry Council)は,10月28日に,教育,研究,産学連携,グローバル人材の育成などに係る連携協力に関する協定を締結しました。
 12月7日,山田信博筑波大学長はこの協定締結を受け,連携協定による活動について懇談を行うため,三村明夫JAPIC会長(新日本製鐵株式会社会長,中央教育審議会会長,前日本経済団体連合会副会長)を訪問しました。
 筑波大学からは,山田学長のほか,清水一彦副学長,石田東生教育企画室長等が出席し,JAPICからは,三村会長,高藪裕三専務理事等が出席されました。
 山田学長は,我が国の大学を取り巻く環境は非常に厳しいが,それでも本学が担うべき役割や国際化について,積極的に取り組んでいる旨を話すと,三村会長からは,「産業界が求めているのは,海外で切磋した経験を持つ学生である。」などと述べられるなど,幅広い意見交換を行うことが出来ました。
 現在,筑波大学では平成23年度に向けて,JAPICメンバーを講師陣に迎えた,大学院共通科目・学群総合科目等の開設の準備を進めています。産業界と協働で講義プログラムを開発することは,グローバル人材の育成や高度職業人の育成に対して寄与することとなり,教育改革・キャリア教育の観点からも極めて重要で,意義があることと考えています。こうした取り組みは,我が国の大学教育において画期的なことであり,産業界との連携の成果を積極的に情報発信していくこととしています。

懇談の様子
懇談の様子
拡大画像
10月28日調印の協定書を携え,握手を交わす山田学長(左)と三村会長
10月28日調印の協定書を携え,握手を交わす山田学長(左)と三村会長
拡大画像
左から,太田知啓筑波大学教育推進部教育企画課長,清水副学長,山田学長,三村会長,高藪専務理事,石田教育企画室長,宮田裕州筑波大学教育推進部長
左から,太田知啓筑波大学教育推進部教育企画課長,清水副学長,山田学長,三村会長,高藪専務理事,石田教育企画室長,宮田裕州筑波大学教育推進部長
拡大画像

このページのトップへ