印刷

お知らせ・情報

第7回筑波大学産学連携会総会・講演会開催

2011/01/14

 1月14日,筑波大学東京キャンパス秋葉原地区(秋葉原ダイビル14階講義室)を会場として,第7回筑波大学産学連携会総会を開催しました。
 筑波大学産学連携会(Tsukuba Office for Meeting Opportunities(TOMO))は,筑波大学が開学30周年を迎えたことを契機に,企業と筑波大学の連携を一層深めると共に,筑波大学の広汎な社会貢献の基盤を培うことを目的として,平成16年1月に設立した学外の任意団体です。
 総会では,55人の会員(代理を含む。)参加のもと,会を代表して,産学連携会会長の大竹美喜氏(アメリカンファミリー生命保険会社最高顧問)及び山田信博筑波大学長(産学連携会副会長)の挨拶後,議事が滞りなく進行し,終了しました。
 また,総会終了後には,真田久教授(筑波大学人間総合科学研究科)に「嘉納治五郎と IMAGINE THE FUTURE」と題した特別講演を行って頂き,盛況のうちに終了しました。

会場の様子(正面左から高木英明会長補佐,白土良一副会長,山田学長,上原健一常務理事)
会場の様子(正面左から高木英明会長補佐,白土良一副会長,山田学長,上原健一常務理事)
拡大画像
講演を行う真田教授
講演を行う真田教授
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ