印刷

お知らせ・情報

第8回筑波大学全学FD研修会開催

2011/02/09

 2月9日,筑波大学第二エリアの2H棟201教室と,テレビ会議システムを利用した春日エリア共同研究会議室1及び東京キャンパス513K室において,第8回筑波大学全学FD(Faculty Development)研修会を開催しました。
 今回のFD研修会は,「筑波大学における教育改革について」をテーマとし,筑波大学の教職員及び学生を対象として開催し,約200人が参加しました。
 山田信博筑波大学長から,大学の教育改革を行っていく中で,大学教育の質,国際的な学位の通用性,教員の大学運営に関する資質の向上など,意識の共有化を図ることが大切であるとの挨拶があり,引き続き,筑波大学の教育組織として,優れた取り組みや改革を実践したとして「平成22年度教育に係る学長表彰」を,下記の6教育組織について行いました。
 続いてのプログラムでは,「筑波大学の教育改革について」をテーマに,大学教育の分野別質保証の在り方(山田宣夫教授(人文社会科学研究科))及び教養教育改革の方向性と大学院教育の実質化の試み(石田東生教育企画室長)の説明があり,その後の「筑波大学における授業運営体制の改革(学期制の見直し計画等)について」(清水一彦副学長)及び「TWINS(学務システム)の更新計画について」(板野肯三情報環境機構長,歳森敦准教授(図書館情報メディア研究科))の説明に対しては,参加者から多くの質問や意見が出され,活発な質疑・応答の場となりました。

○平成22年度教育に係る学長表彰組織
 人文社会科学研究科:インターファカルティ教育研究イニシアティブ
 数理物質科学研究科:宇宙史一貫教育プログラム
 生命環境科学研究科:さきがけ環境プログラム-次世代環境人材育成総合プログラム-
 人間総合科学研究科:医学系大学院教育の国際化推進
 情報学群:組み込み技術キャンパスOJT(On the Job Training)
 医学群:チーム医療実践力育成プログラム

山田学長の挨拶
山田学長の挨拶
拡大画像
学長表彰の様子
学長表彰の様子
拡大画像
清水副学長の説明の様子
清水副学長の説明の様子
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ