印刷

お知らせ・情報

筑波大学と土浦市が連携協定締結

2011/03/01

 3月1日,土浦市役所において,筑波大学と土浦市が「国立大学法人筑波大学と土浦市との連携・協力に関する協定」を締結しました。これは,筑波大学と土浦市が,地域の課題に適切に対応し,活力ある個性豊かな地域社会の形成及び発展に寄与することを目的としています。
 土浦市はつくば市に隣接し,本学にとって,つくば市と並ぶ地元として,これまでも学生・教職員との間で様々な関わりがありましたが,この協定の締結により,これからもその関係を大切にしていきます。
 具体的な連携テーマとしては,次の4つを柱とし,両者で取り組みを強化していきます。
1 まちづくりの推進に関すること。
2 地域資源の活用及び振興に関すること。
3 教育,文化及びスポーツの振興に関すること。
4 地域施策への助言に関すること。

 筑波大学は,現在,つくば市,茨城県,大子町,文京区及び牛久市の地方自治体と連携協定を結んでおり,この度は6番目の締結となりました。知の拠点のみならず,魅力ある街の形成と発展に向けて,文化基盤を支え,文化を創造・発信する中心的な存在の一つであるべきと考えております。今回の連携協定締結を機会に,より一層,知的成果の還元を推進し,積極的に社会へ貢献していきます。

※本件に係る問合せ:筑波大学企画室企画係(TEL.029-853-2052)

協定書に調印する山田信博筑波大学長(左)と中川清土浦市長
協定書に調印する山田信博筑波大学長(左)と中川清土浦市長
拡大画像
協定締結で握手を交わす山田学長と中川市長
協定締結で握手を交わす山田学長と中川市長
拡大画像
協定締結後,調印式出席者による記念撮影
協定締結後,調印式出席者による記念撮影
拡大画像

このページのトップへ