印刷

お知らせ・情報

筑波大学各施設責任者の皆様へ:筑波大学筑波地区の建物(階,部屋)の電力供給の再開手続きについて

2011/03/13災害対策本部長

 筑波大学筑波地区の建物(附属病院を除く。)については,電力復旧に当たって安全性の確認ができた建物(階,部屋)から順次電力供給を再開しています。
 未電力供給の建物についての再開については,14日(月)以降,施設部施設環境課(内線2320)が担当しますので,以下の手順を経たうえで,連絡願います。
 
1 各部屋の管理責任者が以下の点を確認する。
 ア 部屋の電力供給再開による危険性がない。
 イ 部屋の安全体制が整備されている。
2 各部屋の管理責任者が,関係支援室に,上記1を確認済みであることを連絡する。
3 各関係支援室は,各部屋の確認状況を建物単位にまとめ,施設環境課に連絡する。
 ※ 同一建物の部屋が複数の支援室にまたがる場合には,各支援室が当該建物の部屋のうち関係する部屋についての確認状況を連絡してください。
4 施設環境課は,電力系統を図面で確認の上,関係支援室及び各部屋の管理責任者の立会いのもとで,電力供給を再開する。
 ※ 複数の支援室間の調整が必要な場合には,施設環境課がその旨を当該複数の支援室に伝え,支援室間の調整を依頼することもあります。

関連リンク

このページのトップへ