印刷

お知らせ・情報

【学長メッセージ】東北地方太平洋沖地震で被災された新入生(学群・大学院)の皆様へ

2011/03/25山田信博筑波大学長

 4月から本学に入学される新入生の皆さまの中には,この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々が少なからずいらっしゃいます。本学が行った安否確認では,幸いにも,学群の新入生については本人又は保護者の方に連絡をとることができました。また,大学院の新入生については確認作業を継続して実施していますが,地震や津波,さらには原子力発電所事故などで避難生活を余議なくされ,不便・不安な日々を過ごされている方の心情を思うと心が痛んでなりません。
 被災された新入生とそのご家族の皆さまには心からお見舞い申し上げます。
 本学も上水・トイレ用水のパイプや研究設備等の一部が損壊するなどの被害を受けており,その復旧作業の影響で通常業務に支障が生じております。そのために,入学式や学生宿舎の入居のご案内などが遅れ,皆さまにご心配とご不便をおかけしていることに対してお詫びいたします。
 なお,被災された新入生の方々に対しては,以下のような入学・学生生活に関するさまざまな特例措置を講じていますので,困ったことがありましたら是非ご相談ください。
 一日も早い皆さまの平穏な生活の回復を願いつつ,つくばでお会いできることを楽しみにしています。

<被災された新入生に対する特例措置等と問合せ先>

【入学手続関係】
○後期日程の入学手続期間(3月28日~30日)に手続きが完了することが困難な場合は,延長措置を行います。
○入学時期については,8月入学などの特例措置も講じることとしています。
問合せ
 学群生:筑波大学教育推進部入試課(TEL.029-853-6007)
 大学院生:同教育企画課(TEL.029-853-2231)

【学生支援関係】
○入学料及び授業料の納付が著しく困難な場合には,全額又は一部を免除する制度があり,今回の被災学生については特例措置を検討中です。
○学内及び学外団体で実施している奨学金制度において,被災学生に対する特別措置があります。
問合せ
 筑波大学学生部学生生活課(TEL.029-853-2262)

このページのトップへ