印刷

お知らせ・情報

T∞ -TSUKUBA EIGHT-開催

2011/03/10

 3月10日,筑波大学総合研究棟D116教室において,筑波大学のブランディングに協力,参加している学生が企画した「T∞ -TSUKUBA EIGHT-」を開催しました。
 T∞は,学生たちが,筑波大学のブランド価値を高めるために,何をしたら良いのかという考えのもとで,自ら企画・立案・実施したイベントで,学生及び教職員約80人が参加しました。
 特に,在学生に筑波大学の特徴でもある学際性,多様性について,その価値やポテンシャルをあらためて認識してもらうことを目的として企画しました。スローガン“IMAGINE THE FUTURE.”をテーマに各界で活躍するOB・OGと教員の合計8人が,オムニバス形式により20分という短時間で凝縮されたプレゼンテーションを行いました。
 また,プレゼンテーターから参加者に質問を用意してもらい,それに対する答えを学生がロビーの壁面に付箋で貼り出すという企画もあり,終了後のシェアタイムでは,壁面の付箋の前で各プレゼンテーターと学生たちが歓談する姿もあり,有意義な交流ができました。
  
※プレゼンテーターは次のとおりです。(プレゼンテーション順)
 ・山田信博筑波大学長
 ・田中洋子教授(筑波大学人文社会科学研究科)
 ・川口澄子氏(イラストレーター:芸術専門学群卒業)
 ・山口孝男教授(筑波大学数理物質科学研究科)
 ・蓮見孝教授(同人間総合科学研究科)
 ・渡邊信教授(同生命環境科学研究科)
 ・松本晃一氏(株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング:社会学類卒業)
 ・吉野ゆりえ氏(元ミス日本,プロダンサー,「サルコーマセンターを設立する会」代表:国際関係学類卒業)

T∞のコンセプトについて熱く語る学生スタッフ代表濱村拓巳さん(生物資源学類4年)
T∞のコンセプトについて熱く語る学生スタッフ代表濱村拓巳さん(生物資源学類4年)
大学生の役割とはなにかを問いかける山田学長
大学生の役割とはなにかを問いかける山田学長
掲示された回答の前で学生たちと歓談する川口氏
掲示された回答の前で学生たちと歓談する川口氏

このページのトップへ