印刷

お知らせ・情報

国立清華大学百周年記念学長フォーラムに副学長及び学長補佐室長が出席

2011/04/10

 4月10日,国立清華大学百周年記念行事として“Presidents’ Forum on Innovation in Higher Education”が同大学(台湾)で開催され,筑波大学からは,赤平昌文副学長及び永田恭介学長補佐室長が出席しました。
 Lih-J. Chen 国立清華大学長,Tony F. Chan 香港科技大学長,松本紘京都大学総長及び辻毅一郎大阪大学副学長らがプレゼンテーションが行われましたが,大変興味深い内容の発表があり,有意義なものとなりました。
 なお,筑波大学は,東日本大震災で被災しましたが,いち早く Chen 学長からお見舞を頂きました。山田信博筑波大学長からそのお礼の手紙を託された赤平副学長は,フォーラムの合間にその手紙と,百周年記念のお祝いの品を,Chen 学長にお渡ししました。
 フォーラム後に催されたキャンパスツアーでは,同大学の脳科学研究所などを見学しましたが,同大学の広大できれいなキャンパスに,参加者一同は感銘を受けました。

手紙等が入った,筑波らしさを表現するスローガン”IMAGINE THE FUTURE”バッグを手渡す赤平副学長(右)と Chen 学長
手紙等が入った,筑波らしさを表現するスローガン”IMAGINE THE FUTURE”バッグを手渡す赤平副学長(右)と Chen 学長
拡大画像
参加者の記念撮影。赤平副学長は右から7人目
参加者の記念撮影。赤平副学長は右から7人目
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ